ドクガク

ブログ

第2回特許の鉄人の感想

1月17日に渋谷で行われた「第2回「特許の鉄人」~クレーム作成タイムバトル~」に解説者として参加してきました。今回もチケット完売ということで、ご来場の皆様には感謝いたします。 第1回からの改善点 ①審査員制の導入第1...
ブログ

弁理士試験-前置審査で補正却下され特許となる理由

前置審査について - melon2020/01/15 (Wed) 13:52:02初学者です。前置審査のフローについて質問です。前置審査開始→補正は適法か?17条の2第3項-5項(不適法の場合)→補正前の拒絶査定は妥当か?(妥当でない場合...
ニュース

米国特許101条拒絶の追加ガイドライン(19年10月)

詳細はTATSUO YABE HOME PAGEの以下の記事をご覧頂きたいのですが、19年1月に公表されたガイドラインのアップデートが発表されています。端的に言えば、司法例外(Judicial Exception)の、抽象的アイデ...
過去問の解説

R01年短答条約問05

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
過去問の解説

R01年短答条約問04

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
過去問の解説

R01年短答条約問03

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
職務発明

職務発明取扱規程例第5条(発明等の届出)

以下に、職務発明取扱規程例を掲載するが、これは一例に過ぎず、特許法第35条に適合すること、及び現実の職務発明等を取り扱うために必要十分であることを保証するものではありません。実際に職務発明取扱規程を策定・改定するに際しては、弁理士...
過去問の解説

R01年短答条約問02

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
過去問の解説

R01年短答条約問01

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
職務発明

職務発明取扱規程例第4条(権利の帰属)

以下に、職務発明取扱規程例を掲載するが、これは一例に過ぎず、特許法第35条に適合すること、及び現実の職務発明等を取り扱うために必要十分であることを保証するものではありません。実際に職務発明取扱規程を策定・改定するに際しては、弁理士...
タイトルとURLをコピーしました