ドクガク

ブログ

弁理士試験-具体的体的態様の明示義務における相当の理由

具体的態様の明示義務における相当の理由について - t2020/02/02 (Sun) 15:46:23具体的態様の明示義務:特104条の2では、相当な理由があるときを除き具体的な態様を明らかにしなければならないと規定されています。 ...
過去問の解説

R01年短答条約問09

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
ブログ

弁理士試験-分割出願と特施規30条の補正

分割と補正 - 初心の者2020/01/24 (Fri) 17:08:41特許出願の分割で特施規30条による補正が出てきますが、補正できない時期の分割(特許査定後の分割、拒絶査定後の分割)でも、この特施規30条を適用すれば元の出願を補正で...
過去問の解説

R01年短答条約問08

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
過去問の解説

R01年短答条約問07

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
過去問の解説

R01年短答条約問06

 以下の内容はあくまで管理人の解釈であり、受験機関などの解答は参考にしておりません。また、その正確性を保証するものではありません。もし、間違いに気付かれた方は、独学の弁理士講座掲示板、又は、メールにてご連絡下さい。 R01年...
職務発明

第6条 (認定及び決定)※発明者原始取得の場合

以下に、職務発明取扱規程例を掲載するが、これは一例に過ぎず、特許法第35条に適合すること、及び現実の職務発明等を取り扱うために必要十分であることを保証するものではありません。実際に職務発明取扱規程を策定・改定するに際しては、弁理士...
職務発明

第6条 (認定及び決定)※会社原始取得の場合

以下に、職務発明取扱規程例を掲載するが、これは一例に過ぎず、特許法第35条に適合すること、及び現実の職務発明等を取り扱うために必要十分であることを保証するものではありません。実際に職務発明取扱規程を策定・改定するに際しては、弁理士...
ブログ

弁理士試験-R01特実問17枝5

令和元年度短答試験 R01特実問17枝5について - saku2020/01/16 (Thu) 23:32:51■令和元年度短答試験 R01特実問17枝5 特許出願Bは特29条の2の規定により拒絶されることはないとの解答ですが、特許...
ブログ

弁理士試験-前置審査での拒絶理由通知と補正

無題 - melon2020/01/15 (Wed) 14:21:17もう一つ質問させて頂いてもよろしいでしょうか?前置審査開始→補正は適法か?17条の2第3項-5項(適法の場合)→補正の目的(削除、誤記、釈明の場合)→補正後に拒絶理由解...
タイトルとURLをコピーしました