ドクガク

ブログ

商標の広義の混同の具体例

広義の混同 - 初心の者2021/04/18 (Sun) 06:47:26非類似商標の場合の広義の混同の例には、どのような具体例があるのでしょうか?ご教示お願いします。 Re: 広義の混同 - 管理人2021/04/26 (Mon)...
ブログ

組物の構成物品による間接侵害

組物の意匠の間接侵害-初心の者2021/04/14 (Wed) 08:09:08組物の意匠では、構成物品がのみ品であることは想定しがたいので間接侵害は考えられないとの判例があるそうですが、のみ品以外の要因による間接侵害につきましてはどうな...
ブログ

商標登録無効審判で特131条2項を準用していない理由

審判請求の方式について-初心の者2021/04/07 (Wed) 11:24:08商標の無効審判では、特131①項は準用していますが、②項は準用していません。請求理由と根拠事実や証拠との関係を、商標では重視していないのでしょうか?ご教示の...
ブログ

特実意商で同日出願の取り扱いが異なる理由

同日出願について-a2021/03/30 (Tue) 22:27:16初学者です。初めて質問させていただきます。同日出願の扱いについて、特許法の場合 協議制実用新案法の場合 どちらも実用新案登録を受けることが出来ない意匠法の場合 協議制商...
ブログ

知財センターが送信したメールで職務発明の対価の消滅時効が中断した事例

・平成28年(ワ)第29490号『職務発明対価請求事件』 会社の従業員であった発明者が、職務発明の対価を請求した事件です。標準規格に準拠した製品に係る必須特許であることで貢献度が高くなった(1300万!)こと、及び発明者に送信した通...
ブログ

共有権利者の一部が損害賠償請求をした場合の推定損額額の覆滅

・令和2年(ネ)第10004号『特許権侵害差止等請求控訴事件』 共有特許権の権利者の一部が単独で損害賠償請求をした事例です。原審(大阪地方裁判所平成29年(ワ)第7532号)と同様に、特許権の侵害が認められました。本件で、珍しいのは...
ブログ

キャッチフレーズからなる商標の登録可能性

聞かぬは一生の恥 聞かぬは一生の恥 - ド素人2021/03/12 (Fri) 09:40:09「これからは、はぁ(?)ど(ぉ?)のじだいじゃ”という標章を出したいのですが、どうしたらよいでしょうか? Re: 聞かぬは一生の恥...
ブログ

東日本大震災から10年、弁理士としてやったことを振り返る

2011年3月11日 震災当日は丸の内のビルで勤務をしていました。激しい揺れの中、包袋が並ぶ棚が倒れないように支えている同僚を呆然と見ていたことを覚えています。 揺れが収まった後で、誰となくフロア内の全員の無事を確...
ニュース

2020年度弁理士合格祝賀会のまとめ

2020年度の弁理士試験は、コロナ過の影響で大きく日程が混乱してしまいました。また、合格祝賀会も、緊急事態宣言などの影響を受けております。 そこで、合格祝賀会の情報をまとめてみました。祝賀会では、就職活動等も行われており、また先輩弁...
ニュース

有名Youtubeチャンネルがパクリ商標登録出願されてます

有名なYoutubeチャンネルの先取り出願 Twitterの情報で知ったのですが、有名なYoutubeチャンネルを(恐らく)勝手に商標登録出願している方がいるようです。 商標は選択物なので、冒認出願という概念はなく...
タイトルとURLをコピーしました