ドクガク

弁理士の日

知財業界での大ピンチ

本日7月1日は弁理士の日です今年も弁理士の日を勝手に盛り上げるために、「弁理士の日記念ブログ企画2022」と銘打って知財系ブロガーの皆様にご協力いただき、共通テーマで記事を書いておりますさて、今年のテーマは「知財業界での大ピンチ」です ...
ブログ

弁理士の日記念ブログ企画2022

【参加ブログ様一覧】 「野崎篤志 - イーパテント/知財情報コンサルティング®」様 「歌って踊れる女士のブログ」様 「一から始める知財戦略」様「たま★特許の楽校」様「Mocco」様「パテントまるわかり塾」様「たぬきのめも」様「真のブ...
ブログ

PCT17条(3)(a)の主発明とPCT34条(2)(c)主発明の違い

PCT主発明について - はつ2022/04/10 (Sun) 13:36:46国際調査の「主発明にかかる部分」(PCT17(3)(a)と、国際予備審査機関の「主発明であると認められうる発明にかかる部分」PCT34(3)(c)は、何が違い...
ブログ

H28短答特実20枝3について

H28 特実20 枝3 につきまして-ワカコ2022/04/03 (Sun) 12:25:33(ハ) 甲は、特許請求の範囲に自らした発明イのみを記載し、願書に最初に添付した明細書には、発明イとともに自らした発明ロを記載して平成27年6月1...
ブログ

H30年短答特実問06について

H30年短答特実問06-kim2022/04/06 (Wed) 16:41:52A~Dの文章の空欄に入る正しい語句の組合せを選択する問題で、枝1(文章A)と枝4(文章D)が×になっている理由が分かりません。 Re: H30年短答特実...
ブログ

職務発明の対価の支払いが不合理ではないとされた事例

・平成29年(ワ)第7391号,平成31年(ワ)第3587号『職務発明対価請求事件』 会社の従業員であった発明者が、職務発明及び職務創作意匠の対価を請求した事件です。平成16年法が適用され、対価の支払が不合理ではない場合には当該対価...
ブログ

出願公開の請求が不利益行為である理由は?

特許法14条について - david2022/03/30 (Wed) 09:14:09共同でしなければならない手続きについて、取り下げは不利益行為という趣旨として理解できるのですが、出願公開の請求は何が不利益になるのでしょうか。教えて下さ...
ブログ

出願人の住所を公開したくない場合の方法

個人による出願の住所について - はつ2022/03/11 (Fri) 14:20:03法人ではなく個人が出願する場合、住所が住民票の住所になりますが、個人情報を隠したい場合どのように対応すれば良いものでしょうか?試験に関係なさそうで恐縮...
ブログ

H30年短答特実12枝3解説の誤記

H30年短答特実12枝3解説 - K22022/03/06 (Sun) 13:51:52多分180条の2第2項、第3項だと思います。 Re: H30年短答特実12枝3解説 - 内田浩輔2022/03/22 (Tue) 13:55:3...
ブログ

前置解除を取り消す旨の通知に対して取り得る措置

審査前置で取り消し通知? - 審査前置で取り消し通知?2022/03/05 (Sat) 13:57:19お世話になっております。 さて、実務ですが、拒絶審判に上がった事案で、前置解除通知を受領した後、審査官から電話で、前置解除を取り...
タイトルとURLをコピーしました