ドクガク

ニュース

日本初!公共の利益のための裁定通常実施権は認められるのか?

公共の利益のための通常実施権の裁定(特93条)が請求されるという、日本初の事例が生じたようです(理研研究者がiPS細胞関連特許の強制ライセンスを求めて裁定請求)。具体的には、研究室で発明された発明について、特許の独占交渉権を持つ会社が治験...
ブログ

知らなきゃ損する!弁理士試験の講座を受講して10万円の給付を受ける方法

資格の取得等を目的として講座を受講した場合に、最大で56万円の給付が受けられる教育訓練給付制度という制度があります。そして、弁理士試験の講座の場合、この教育訓練の中の一般教育訓練の対象となる講座があります。そのため、所定の条件を満たす方が...
ブログ

著名な競走馬の名称は商標登録できるのか?

「トウカイテイオー」等の著名な競走馬の商標登録出願に関してTwitterのスペース(「競走馬の商標登録出願について話そうじゃないか」)で意見交換をしましたので、その報告です。 状況のおさらい まずおさらいですが、複数の著名な競...
ブログ

くまクッキングパクリ商標の異議取消理由とは何かについてスペースで話してみた

「有名Youtubeチャンネルがパクリ商標登録出願されてます」の続報と、「くまクッキング商標」の登録査定に対する弁理士有志による異議申し立てに関してTwitterのスペース(「例の異議について話をしようじゃないか」)で意見交換をしましたの...
ブログ

商標の不使用取消審判の請求は、発信主義ではないとされた知財高裁事例

・令和元年(行ケ)第10133号『審決取消請求事件』 商標の不使用取消審判の請求は、発信主義(特19条)ではなく到達主義であるして、審判請求の却下審決が取り消された事例です。今後の試験問題及び実務に影響する可能性がありますので、判決...
ブログ

物の発明と方法の発明とが実質的に同一とされる例とは何か?

実質的同一 - 初心の者2021/08/17 (Tue) 08:15:20特39条で問題となる、「発明の実質的同一」の3番目の「単にカテゴリー表現上の差異」の例で、「物の発明であるか」と「方法の発明であるか」、との差異とあります。 ...
ブログ

すごい知財サービスEXPO2021に参加してみた-すごい知財サービスEXPO体験記-

8/19-20の2日間にわたって開催されたすごい知財サービスEXPOに参加してきました。主催者の話によると、1000名以上の登録者がいたということで、知財業界という狭い業界においては大成功と言ってよいのではないかと思います。というわけで、...
ブログ

R03年短答特実問16枝ハについて

短答本試、特実16-(ハ)-Let's Go!!2021/07/29 (Thu) 17:31:57「補正が却下されることはない」が正解とのことですが、前置審査では確かにそうだと思いますが、 長官報告(164条3項)になった場合、審判...
ブログ

PCT第90規則2.3(d)で優先日が変更されると起算日はいつになるのか?

PCT R90の2.3(d)の条文の意味 - Let's Go!!2021/07/29 (Thu) 17:29:47R90の2.3(d)の規則の意味についてご教示ください。 「(d)優先権の主張の取り下げが優先権について変更が生じる...
ブログ

他人の登録商標と同一の標章について防護標章登録を受けることができるのか?

防護標章登録について-初心の者2021/07/29 (Thu) 09:45:03商標Aについて、指定商品「リンゴ」が甲により登録され、その後、乙が商標A、指定商品「みかん」を出願して登録されたとします。(リンゴとみかんは非類似商品とします...
タイトルとURLをコピーしました