弁理士試験-本試験についての体調管理とは

本試験についての体調管理とは
本試験についての体調管理とは – 美佐子
2014/04/21 (Mon) 23:45:27
私は、緊張しやすいタイプで、模試前日から緊張して全く眠れず、模試当日でも緊張して、下痢とめまいをしてしまい体調が万全な状態で受験できませんでした。そこで、緊張しない方法があれば教えてください。
Re: 本試験についての体調管理とは – 苦学生
2014/04/22 (Tue) 13:06:54
私も同じ部類ですが、とにかく結果を考えずに、全力を尽くすのみを考えて、やることかなと思います。
結果を気にしてると、緊張ばっかりしてしまうものですので。
Re: 本試験についての体調管理とは – 胃腸薬
2014/04/22 (Tue) 14:15:30
気晴らしに、胃腸(イチョウ)薬を飲んでトライしてみてはいかがでしょう?
Re: 本試験についての体調管理とは – 美佐子
2014/04/28 (Mon) 22:34:05
昨日、Lの第二回模試を受験しました。やはり、前日は眠れず、当日は下痢とめまいと吐き気が襲ってきました。緊張から来るものだと自覚しています。試しに胃腸薬を飲んでみましたが、全く効果がありませんでした。本試験でもこの状態なのかなーと思うとゆうつになります。本試験では結果が求められます。模試以上に緊張すると思われます。何か緊張しない対策はありませんか?
Re: 本試験についての体調管理とは – 管理人
2014/04/30 (Wed) 14:45:12
一日のうちでコンディションがベストの時間はいつでしょうか。
一番体調がよい時間が試験時間と重なるように、生活習慣(起床時間)を工夫してはいかがでしょう。
私も受験時代は、試験時間に一番調子が良くなるように、夜型から朝型への事前調整を行っていました。
緊張については、試験会場に早く到着して、散歩や洗顔をするなど落ち着ける環境づくりが大事になると思います。
中には自前のマクラを持ち込む方もいるそうですので、愛用品を持っていくのもよいかと思います。
【関連記事】
「H23年短答試験問02」
↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2014年版(ver.2)提供開始」です。
↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

コメント

  1. アバターmosu より:

    SECRET: 0
    PASS: 8e50328c8f79bbad536732fea1ec5cef
    本試験直前に睡眠時間調整や生物・冷たいものを避ける、といった体調管理はする必要はあると思いますが、そうなってもなんとかするためのシミュレーションをしてあまり気持ち的に自分を追い詰めないようにする、という考え方も出来るかもしれません。
    自分はお腹が弱く、ここぞのときには必ず緩くなってしまうのですが、それをニュートラルな状態と想定して時間配分等を工夫しました。
    例えば、短答で言うと、どんなに時間をかけても30分前には必ず解き終えるようにすれば、トイレで中座してもなんとかなる、という感じで望めば気分は少し軽くなると思います。
    実際に自分は本試験でそうなってしまったのですが、基準点プラス数点で合格しました。
    なんとか本試験を乗り越えられるようお祈りします。

  2. アバタードクガク より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    mosuさん
    コメントありがとうございます。
    途中でトイレに行くというのは、緊張緩和のためによかったという話を聞いたことがあります。
    その人は、ちょうど試験開始後半分経過した時間で行くようにしていたそうです。

タイトルとURLをコピーしました