汎用人型決戦兵器が特許に!?

汎用人型決戦兵器が特許に!?
1990年代に大ヒットしたあのアニメに登場する架空の兵器が、
多数特許出願されていることが分かり、
業界関係者の間で大きな話題になっているとのことです。
公開特許公報から明らかになったところによると、
発明の名称はいずれも「汎用人型決戦兵器」であり、
出願人は「親友コーポレーション」となっているそうです。
要約の記載を見てみると、
近い将来宇宙から襲来する巨大生命体に対抗するために人造巨人を量産すること
と記載されていますwww
なお、記事元によると、
「今年は、第三使徒が襲来した2015年にあたり、さらに年末には『劇場版:II』の公開も噂されているため、特許出願を利用した宣伝活動ではないかとの見方もある。」
とのことでした。
ちなみに、業界の事情に詳しい関係者です。
「このような発明は製造することができないという理由で特許される可能性はない。また、発明の詳細な説明によれば、人間の魂を装置に同化させることが必要となるので、倫理的な観点から公序良俗に反する可能性も高い。
 なお、ベストフレ・・・もとい出願人はこの他にも多数の出願をしており、その全てで審査請求をすると数千万円を超えるほどになる。本件も単に遊びで出願しただけではないだろうか。」
uso2015-2.png
↑ J-PlatPatから検索。「発明の名称」に「汎用人型決戦兵器」の文字が!
↓クリックありがとうございます。
にほんブログ村 士業ブログ 弁理士へ

なお、直近の本室更新は「短答用レジュメ2015年版(ver.2のみ)提供開始!」です。
↓弁理士試験ならLECオンライン Wセミナーで資料請求してね↓
  
弁理士サイトはこちら

コメント

  1. アバター同業者 より:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    このようなエイプリルフールネタは下品です。
    これでも貴方は自分が弁理士としての品位を保っているとお考えですか。

タイトルとURLをコピーしました