返信先: 明細書英訳の見積もり方

#6447
ドクガクドクガク
キーマスター

概ね、日本語明細書の文字数に、係数0.5から0.6を乗じて得られた答えが、翻訳文の英文ワード数になります。具体的に、「日本語」、「英語」、「文字数」で検索して頂けると、複数の翻訳会社のサイトがヒットします。それらのサイトの情報によると、日本語400文字を翻訳すると英語で200から250ワードになるようです。また、私自身が過去に検討した結果とも概ね一致します。なお、見積りが低いと問題になることがありますので、係数0.6を乗じて算出することをお勧めします。

一点注意が必要なのですが、化学分野等で物質名が多用される明細書では、ワード数が少なくなる傾向があります。分野によるブレがありますので、係数を決める際には、過去の事例を2件から3件ほど確かめてからの方がよろしいと思います。

なお、個別具体的なご質問があれば、「uchidaアットcentral-pat.com」の内田宛にお寄せ下さい。

タイトルとURLをコピーしました